羽ばたけトリ先輩

羽ばたけトリ先輩

沖縄生活10年。独学で心理学を学んで人間関係や動物のしつけなどに応用中なので、そこから感じたものを書いています。

友人宅にあった薪割り機ログマチックがこの夏のキャンプにおすすめ!

こんばんはトリです。

6月に入った沖縄は、いよいよ梅雨らしくなり至る所で豪雨が襲っています。

旅行で来られる方は、海のレジャーが中止になったりと、楽しめないかもしれません。

 

f:id:bluedol1120:20170617001503j:plain

さて、先日友人から7月にキャンプをしようと誘われたトリです。

7月+キャンプ=夏

短絡的な僕はこうした構図を頭の中で思い描くわけですが、今日立ち寄った本屋でも夏の特集が多く取り上げられているわけで、世の中がそうした動きになっているのだと、改めて感じました。

そこで何気なく手に取った雑誌に取り上げられていた道具が、友人宅にもあったので紹介したいと思います。

 手動薪割り機ログマチック

京都の山奥で生活している友人Eさんは自給自足を目標に掲げているので、頻繁に薪割りをするそうですが、いかんせん薪をマり続ける作業って大変らしく、ネットで購入した薪割り機を使っているそうです。

これが手動薪割り機「ログマチック」

北欧フィンランド生まれのこの薪割り機は斧やタガネを使って行う薪割り作業を飛躍的に安全に行えるよう開発された道具です。

従来の斧やハンマーを使った方法で起きていた「空振り」がログマチックでは起こらないので、女性でも簡単に薪割り作業が安全に行えます。

重さは約5kg

素材は超硬質スチールを用いられているので、耐久性にも優れいます。

利点

  1. 鉄パイプの様な形状の為、保管性に優れている
  2. グリップがゴム製で滑らない
  3. 使用方法が簡単で女性やご年配の方にも簡単に使用できる
  4. 超硬質スチール製のため耐久性◎
  5. 性能上、薪を最後まで割ることが出来る

欠点

  1. 本体重量が5kgとやや重い
  2. 打撃音が大きい
  3. 固い薪に使用する際は少し大変

その他

友人宅で使わせてもらったログマチックは、薪割りの良い相棒になりますね。

ちなみに、学生時代に学校にあった薪割り道具(実際は薪割りに使用していないが)は映画なんかで登場する斧でした。

見た目が厳ついので、学生時代は男子生徒に人気の道具でしたが、不器用なやつが持つと凶器でしかないですね。

扱う人間を選ぶ道具でした。

 最後に~今日の金卵~

キャンプ慣れしている人ってかっこいいですよね。

実際、テントをパッと設置出来たり、段取りの良い友人を見ていると惚れてしまいそうになります。

当然、そんな人は器用に何でもこなすので人間的にもかなり魅力的に映ったり…。

今年の夏は、こうした道具を使って勝負をかけたいと思ます。

 

オススメ記事

www.torisen-p.com

www.torisen-p.com

 

 

夏休みの旅行前に揃えたいオススメ商品10選~家族編~

こんばんは。トリです。

沖縄県が梅雨入りしましたが、毎日雨ってわけではなく晴れと雨が半々って感じです。

突然の豪雨にさえ気を付ければ、まだまだ余裕で沖縄旅行が楽しめますね!

f:id:bluedol1120:20170523004603p:plain

さて、先日友人が夏休みのプランについて色々考えていました。

どうやら家族で沖縄に遊びに来るそうです。

最近は2泊で沖縄旅行をする人もいるため、友人には4泊ほどしないと充分楽しめないとアドバイスさせてもらったのですが、せっかくなのでオススメアイテムを紹介しましょう。

 殺菌不要!使い捨て哺乳瓶

行楽シーズンのご家族にオススメがこちら。 アマゾンなんかで簡単に購入できる殺菌要らずの使い捨て哺乳瓶です。

旅先で赤ちゃんにミルクを上げる際、毎回の消毒が思うようにいかないと心配ですよね。

こちらの商品は殺菌不要ですぐ使用でき、使い終わればポイっと捨てるだけ。 超便利です!

組立て簡単!ワンタッチテント

夏といえばキャンプの季節ですが、正直日本のどこに行っても暑いです。 東京は29度をマークしたそうですし、熱中症対策にテントは必須!

1万円ちょいで購入できるこちらのテント。職場のイベントでも使用していますが非常に使いやすいのでオススメです!

熱中症対策!経口保水ゼリー

去年も熱中症で倒れる方が続出したそうですね。

念のための対策は非常に重要!特に体温調節がうまくできない子供の為にも1個は持っておきたいですね

アマゾンで人気!高耐久ブルーシート

このブルーシートも職場のイベントで使用していますが、高耐久を謳っているだけあり、しっかり使えます。

安物のブルーシートは劣化が激しいですが、これは安心感があって良いですね。

ハトメ部分が金具ではなくプラスチックなのも、分別の必要が無くオススメの理由の1つです。

低価格で使える、コストパフォーマンスの高いブルーシートです。

汎用性が高い!ハッカ油スプレー(虫よけ、気分転換におすすめ)

これは、旅行で来ていたお客さんが持っていたスプレーです。

ハッカの効果で虫よけから、眠気覚まし、消臭などの効果が期待できるそうです!

原材料に化学薬品を使用していないので、そういった物質に敏感な方にもお勧めできます!

ビルケンシュトックのサンダルアリゾナEVA

過去にブログでも紹介したサンダルです。

非常にオススメなので2回目の登場ですw

足の裏に吸い付く履き心地!

丸洗いできる利便性!

ビルケンのデザイン性!

どれをとっても超絶オススメできる悶絶の一品です。

 詳しくは過去記事をどうぞ↓

www.torisen-p.com

 USB充電式手持ちミスト扇風機

小さなお子さんや、暑いのが苦手な方に朗報です。

手持ち扇風機にミスト噴射機能を取り付けた画期的な扇風機がアマゾンで購入出来ます!

ミストの気化熱によって、強力に冷却をしてくれるこの扇風機は、120分待ちのアトラクションの列でも貴方をサポートしてくれるはず!

沖縄県の某有名な美ら海水族館の敷地内にも、ミストを使用した例きゃす装置があるので、暑い場所にはミストは欠かせないのかもしれませんね!

富士フィルムの防水使い捨てカメラ

海水浴本番の夏に向けて高価な防水カメラを購入するには、もう時間がありません。

そこで使い捨ての防水カメラはいかがでしょうか?

私も使ったことがありますが、しっかり防水されているのでシュノーケリングや海水浴などで問題なく使用でき、水面に浮く仕様になっているので、波にもまれても回収が簡単です!

手軽に水中の思い出を残したい。そんなあなたにオススメのカメラ!

電動エアーポンプ

旅行に行っている時間を無駄にしないためにも、準備が大切ですね。

浮輪やビーチマットを膨らましている時間が無駄に感じることはありませんか?

これから泳ごうって時に、わざわざ疲れてから泳いでいたら楽しめるものも楽しめません。

2000円ちょいで購入できるこの電動エアーポンプを使えば、貴重な時間をより楽しめますね!

水缶 コック付き20Lタンク

こんなの要らないだろ?と思ってしまいますが、海水浴に行った後のシャワーはお肌に対しても非常に重要です。

海水や海砂をしっかり流さない状態で体を冷やしてしまうと潮焼けや砂焼けを起こしてしまいます。

僕も車のトランクにポリタンクを常備していますが、海から上がったあと直ぐ真水で体や機材を洗い流せるので非常に便利です。

この夏は毎日海に行ってやるって意気込むあなたの車に常備しておけば、まず間違いないですよ!

 最後に~今日の金卵~

夏はもうすぐそこまで来ています!

準備があれば憂いなしですね!今のうちに必要なものを揃えて、他の人に差をつけちゃいましょう!

オススメ関連記事 

www.torisen-p.com

www.torisen-p.com

 

今週のお題「おやつ」

 

部下の育成や後輩指導に最適な行動分析学的「褒める」テクニックをまとめてみた

こんばんは。トリです。

前回からの続きというか、関連記事です。

www.torisen-p.com

 この記事で書いたように、何度も失敗を繰り返す部下には、失敗を繰り返す原因がありました。

これを逆手に取れば、部下や後輩の良い行動(あなたが望む行動)を繰り返させることが可能となります!

 褒めたら伸びるのにはワケがある

 

f:id:bluedol1120:20170419231159j:plain

みなさんは、叱られる指導と褒められる指導どちらが良いか?と聞かれたら、後者を選ぶ方が大半だと思います。

ストイックな方は「いやいや!僕は(私は)叱られた方が燃えるんです!」って場合もあるかもしれませんが、少なくとも僕の職場の後輩たちには居ないタイプですw

ここで重要なのが褒めると叱るの性質です。

  • 褒める:快刺激
  • 叱る :嫌悪刺激

簡単に(本当に簡単に)言うと、以上のような感じです。

褒めるとは、相手にとって存在を認められたり、嫌な思いを抱かない快刺激であり、叱られる刺激は、大勢の方たちにとっては嫌悪刺激であります。

これら二つの刺激には、人の行動に大きく影響します。

仮にAさんを使って礼を出します。

 

Aさんは出勤時間がいつもギリギリ。

たまたまいつもより15分早く出勤しタイムカードを押したAさん。そのAさんの行動の直後にAさんの先輩で北川景子似のBさん「Aさん早起きできたね!すごいね!」と褒めました。

翌日Aさんはまた15分早く出勤しタイムカードを押すようになりました。

※Bさんに対してAさんは好意を抱いている前提

 

自分が好意を抱く相手からの誉め言葉は、Aさんの行動に作用するには充分ではないでしょうか?自己肯定感をくすぐられる瞬間はみなさんにとっても快刺激となるはずです。

 

逆に出勤時間がギリギリなAさんが遅刻をした場合だと

いつもの出勤時間に遅刻をしてしまったAさんが出勤した直後、北川景子似のBさんが「Aさん遅刻するなんてダメでしょ!」と叱る。

その結果、Bさんは翌日から遅刻をせず出勤するようになった。

 

以上のように、快刺激には行動を増加させる性質があり、嫌悪刺激には行動を減少させる性質があります。

この場合、Aさんが好意を抱く北川先輩の誉め言葉と叱責により、15分早く出勤する行動が増加し、遅刻をする頻度が減少しました。

行動分析学的褒めるつのポイント

さて、上記で記したように、褒めることによって行動の頻度を増加させることが出来るというのはお分かりになられたと思います。

しかし、この「褒める」はただ言葉をかけるのではなく「快刺激」というのが最も重要なわけです。

後輩や部下を「褒めて」いるのに彼らが行動を繰り返さないと悩んでいる先輩たち。それはつまり、貴方が相手にかけている言葉が相手にとって

「快刺激」ではないから

ということになります。

 

つまりは、誉め言葉によって後輩の良い行動を増やしたい場合、後輩とあなたの人間関係が良好でないといけません。

普段のコミュニケーションや仕事終わりの後輩との時間をしっかり充実させることが重要ではないかと考えます。

褒める方法は1個じゃダメ

今回の記事は「褒める」を中心に話しています。

しかし、褒めるパターンが1つしかないと成人している相手にはさすがに「なんかムカつく褒め方するな」と思われるかもしれません。

つまり、褒め方を複数パターン用意し飽きさせないことが重要となってきます。

言葉で褒める

今までのお話の中では主に言葉で褒めるが中心となりました。

これは相手と貴方の人間関係が良好な場合作用されます。

「この人に認めてもらえた」という感覚が、本人にとって快刺激となり褒めた行動を繰り返してくれるでしょう。

  • すごいね!
  • えらいね!
  • 天才だね!

石原さとみや北川景子にこんなセリフ言われたら頑張ってやるしかありません。

物で褒める

「頑張ってるから差し入れどうぞ」

なんてのも行動を繰り返すに値する快刺激かもしれません。

喉が渇いたときにコーヒー1つでも奢ってあげると後輩たちは、もうひと頑張りという気持ちになります。

高価なものでなくていいのです。缶コーヒー1本でも相手にとっては、行動を繰り返すに値する快刺激になりうるということを忘れてはいけません。

状況で褒める

「Aさん、今日は頑張ったから早上がりしていいよ!お疲れ様!」

なんて言ってくれる会社が存在するかは分かりませんが、頑張った報酬で自由な時間が与えられるなんてのも「次も頑張ろう」ってなります。

 

褒めるというのは、ただ単に声をかけるのではなく「快刺激」を与えるということです。

最低限これは守ろう褒めるルール

褒めて褒めて褒めちぎって後輩を伸ばしてあげたいのは、この社会の先輩方のねがいなのかもしれませんが、褒めるのにも「ルール」が存在します。

  1. 褒める時は行動の直後(60秒以内)
  2. 同じ誉め言葉を使い続けない
  3. 無駄にほめ過ぎない
  4. パターンを作らない

この辺りを守って褒めるようにすると、上手に褒めることができるのではないかと思います。

 

褒める時は行動の直後

犬の訓練の場合、何か望む行動を犬がした場合60秒以内に褒めなくてはいけません。

なぜなら、それ以降は行動分析学では61秒後に褒めた場合効果が無いとされているからです。

行動の直後0.1秒から60秒にかけて褒める効果が薄れていくというイメージが分かりやすいと思います。つまり褒める時は「行動の直後」これに限ります。

 

同じ言葉で褒め続けない

人間はいつか必ず刺激に慣れてしまうという悲しい性質があります。

最初は特別だった褒め言葉も、同じ感じで毎回毎回使われ続けてしまうと「効果」が無くなってきてしまいます。

これは「慣れ」が生じたからです。

効率よく褒めるためには、様々なパターンで褒め相手をドキドキさせることが重要です。

犬の調教の場合、おやつで褒める時もあれば、おもちゃを与える時もありますし、体を沢山撫でたり、優しい声をかける場合もあります。

 

無駄に褒め過ぎない

褒める強弱が重要なシーンもあります。

凄く頑張った行動と、簡単にできた行動。そのどちらも同じ感じで褒めてしまってはメリハリもあったもんじゃありません。

逆にすごく頑張らなくなる心理が働くかもしれませんね。

行動の内容に応じた褒める強度を意識することが褒める上司の1歩かもしれません。

 

褒めるパターンを作らない

ある特定の行動に対して、毎回同じ方法で褒めるのは「慣れ」や「飽き」を生じさせる原因となります。

上記で記した様々なパターンのほかに様々なタイミングで褒めるようにしましょう。

Aさんが掃除を自らしたことを褒めたい場合は

  • 掃除を始めた直後
  • 掃除をするために道具を準備した直後
  • ごみを集めている直後
  • 道具を片付けた直後

これらのタイミングで色んな褒め方を駆使する必要があるということです。

褒めるって大変ですね。

 

最後に~今日の金卵~

さて、僕が普段使っている行動分析学を応用した「褒める」テクニックを、僕なりにまとめてみました。

動物の調教をするときは、彼らは素直に行動に表してくれるので非常に分かりやすいのですが、人間相手では上手くいかないときも多々ありますので、根気強く褒めて伸ばしましょう。

おすすめ書籍

おすすめ関連記事

www.torisen-p.com

おすすめ記事

www.torisen-p.com

何故あの後輩は失敗を繰り返すのか?人が行動を繰り返す仕組みを指導に応用してみた

こんばんはトリです。

 

ブログの方向転換を行ってから初めて上げる記事は、やっぱり「それっぽい」ものでないとアカンでしょってことで、学習心理学的な内容でやってみたいと思います。

ちなみに、仕事で使っている学習心理学や行動分析学は、独学によるものなので、それらを専攻して学んだ方から見れば変な点もあるやもしれません。

あくまで、独学において誰でも応用できますよという可能性で語らせていただきます。

 

さて、僕の職場にも後輩が居ますが、みんな十人十色で様々なキャラクターをしています。

仕事を10年近くしていると自然と後輩も増えますし、指導をする場面も多々出てきますが、よく聞くのは「教えてるのにできない」や「教えてもやならい」というセリフ。

 

では、あの後輩が失敗を繰り返す原因は何でしょうか?非常に難しい問題ですが、僕の経験の中からお話してみたいと思います。

僕の後輩に聞いてみた「叱られる側」の意見

ここは実話に基づいて書いてみようと思います。

どこの職場にも先輩を悩ませる後輩君がいるかとは思いますが、彼らは先輩に叱られる事に関して、一体何を感じているのでしょうか?

f:id:bluedol1120:20170415000501p:plain

偶然にも、職場の倉庫で先輩Aさん(20代女性)が後輩B君(20代男性)をガチで叱っているのを目撃しました。

 

叱られていた経緯は下記の通りです。

  1. 後輩B君は職場で決められていたルールを破ろうとしたところを、B君の同僚に発見される。
  2. B君同僚はルールを守るようB君に伝えるも、B君は面倒くさがった為口論となる。
  3. 先輩Aさんが鉢合わせ事情を聴く
  4. 理由が「面倒くさい」と聞きAさんが後輩B君を叱る

叱った段階で場面は終了し、各自持ち場に戻っていきました。

僕が見るところ、後輩B君は反省している様子はあるものの、そこまで凹んでいる様子はありません。

 

その後、先輩Aさん(僕の後輩にあたる)から、詳しい経緯を聞き(上記)指導に悩んでいることを打ち明けられるわけです。

もちろん、僕もその場面を間接的に見ているわけですから、後輩B君の態度が少し気になったので、本人に直接聞いてみることにしました。

トリ「そんな面倒くさかった?」

B君「面倒くさかったです。」

トリ「あの時Aさんが言ってたことを、B君どう感じる?」

B君 「いやぁー!あれは僕が悪いです!」

トリ「ちなみにAさんがあんなに怒るんは滅多とないが、それは感じた?」

B君 「そんな怒ってたんですか?」

 

ここで、気になった違和感の答えです。

B君に感じた違和感は「B君が他人の怒っている度合いを理解できていない」というところでした。

つまりは、どんなに本気で叱ったとしても本人にはそれは伝わっていない可能性があります。

これは問題だ。根本的に伝え方を考えなくてはいけないですね(後日UP予定)

 

何故失敗を繰り返すのか

さて、上記で書いたように、B君は「面倒くさい」という理由により失敗したわけです。ちなみに、彼はこの理由で似たような失敗を何度か繰り返しているわけです。(書類作成やら一般作業やら)

 

では、なぜ彼は失敗を繰り返してしまうのでしょうか?

性格が問題なんでしょうか?

それとも会社のシステム?

人間関係?

僕が考えることは

B君は失敗することでB君にとって「良い事」が起こっているから

です。

人が行動を繰り返す理由

B君は失敗することでB君にとって良い事が起こっているから

と書きましたが、動物が行動を繰り返す理由がここにあります。

 

動物は行動の結果が満足したものだと、その行動を繰り返し

行動の結果が不満足な結果だと行動は繰り返さない。

 

つまりB君は「面倒くさがり」という性格の結果、普段から色んな作業を手抜きし、その結果「楽が出来た」と満足したため、様々なシーンで「手抜き」する頻度が増えてしまった。

と考えました。

学習心理学の中では「効果の法則」と言います。

 

これではB君は、いつまでたっても手抜きをする面倒くさがりスタッフになってしまいます。

彼をこの状況から救うためには学習心理学を応用し、面倒くさがりを少しずつ改善するしかありません。

具体的には「面倒くさがらないほうがメリットがある」ことを学習させるしかないのです。

「褒める」とは

さて、学習心理学では「特定の行動の頻度を増加させる手続き」というものが存在します。これを強化の原理と言います。

この強化の原理を応用すれば、人材育成や人間関係、ペットのしつけまで行うことが出来るわけです。

 

動物が行動を繰り返すためには、

Aある特定の環境でBある行動をしたときCどうなった

という状況が必要です。

最後のCどうなった(通称:結果)が満足いくものだと行動を繰り返し、満足いかないと行動は繰り返さないということになります。

これをABC分析と言いますが、僕たちが普段生活の中で行っている殆どの行動は、この状況が発生しています。

 

B君の面倒くさがりを改善するためにはCに満足いく結果を与えないといけません。

 

例えば、ユニホームの着用を面倒くさがり、ちゃんと着ない場合は以下のようになります。

A職場内で Bユニホームをしっかり着た直後に C先輩から褒められた

これを繰り返し経験させることによって、職場内でB君がユニホームをしっかり着用する頻度は増えます。

 大切なのは、ユニホームをしっかり着た直後です。60秒以上経ってしまうと、褒めた効果が薄れてしまいます。

 

もちろん、しっかり着用していない場合は指摘する必要があるかもしれませんが、重要なのは満足いく結果をB君に与える事です。

当然、この褒める先輩はB君が「褒められて嬉しい」と感じる先輩でないといけません。(なんだよこの先輩いつも褒めないくせに気持ちわりぃ)なんて思われていたら逆効果!

 

今回A先輩と口論になったケースも、根気強く褒め続けることでB君が失敗した今回の問題は改善傾向に向かっています。

 

最後に~今日の金卵~

さて、多くの人間が働く会社という組織の中では、様々なタイプの人がいて大変なことは間違いありません。

しかし、どうせ一緒に働くのであれば、お互いの良いところを褒めて伸ばしていく方が、未来がありますね。

結局のところ、動物は褒められて伸びるようになっているのです。

 オススメ脱線記事

www.torisen-p.com

www.torisen-p.com 

ブログを方向転換

こんばんは。とりです。

 

4月に入り沖縄県は、暖かい日と寒い日が入り乱れるようになりました。

季節が徐々に変わってきている証拠です。

しかしここで変わらないのが、ブログのアクセス数!

1日平均して10件が限界…。

伸びしろがありませんw

ブログに関してお世話になっているブロガーさんにアドバイスを求めた所

ブロガー「雑記にしては雑記ってほど書いてないし、何かに特化もしてもいない。」

うはっ!酷評!!ww

 

どっかで方向転換は必要と感じていましたので、そろそろ本腰を入れて動いてみようかと思います。

僕のブログがダメな理由

ブロガー「そもそも、キャラ設定もないから記事に説得力もない」

はい。おっしゃる通りです!w

 ブロガー「更新頻度が遅すぎ」

はい!頑張ります!

ブロガー「記事内容が薄すぎ」

…はい!

ブロガー「記事タイトルが変」

もう最後は難癖にしか聞こえませんでしたが、総じて僕のブログはクソみたいですw

まとめると以下のようになりますね

  1. 「雑記ブログ」なのに雑記していない
  2. 筆者の顔が見えないから説得力0
  3. 1記事に対する内容が薄いので読むメリットがない
  4. 記事タイトルが変

あはぁー!つらい!

 

僕にできること

僕にかけることと言えば仕事で使っている学習心理学くらいなもので、それ以外は何も持ち合わせていないので、今後は「学習心理学」を中心に「人間関係」や「ペットのしつけ」あたりにフォーカスを当てていければなと思います。

 

雑記は意外と好きなので、途中の脱線は当然するつもりですが、基本の軸を忘れないようにしなくては…。

当面の目標は以下の感じで行こうかと思います。

  1. ブログの内容を他人が読んで役に立つものにする
  2. 「学習心理学」を題材にして書く
  3. 好きなことも当然書く
  4. 1日のアクセスを100件にする(現在の10倍)
  5. 更新頻度を上げる

 

目標を掲げることは学習心理学においても重要です。

実現可能な目標が重要なので、4のアクセス数10倍は少し不安ですね

 改めて自己紹介

 f:id:bluedol1120:20170412202300j:image

  • 筆者:とり
  • 出身:関西地方
  • 性別:男
  • 年齢:30歳(独身)
  • 仕事:独学で学んだ学習心理学を応用して学習のお手伝いや動物のしつけ
  • 仕事歴:10年
  • 趣味:写真撮影

こんな感じですかね?

未だにキャラの輪郭がぼやけているように見えますが、身バレも怖いですから今はまだこの辺で。

 

最後に~今日の金卵~

今日のまとめですが、しばらくは記事更新を頑張ります。

それくらいしか僕に出来ることは無さそうです。今まで書いた記事はせっかくなんで、残しておくことにします。

いつか人気ブロガーに!なんて夢はまだ語れません…w