羽ばたけトリ先輩

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羽ばたけトリ先輩

沖縄生活10年。独学で心理学を学んで人間関係や動物のしつけなどに応用中なので、そこから感じたものを書いています。

沖縄の魚屋さん 泊いゆまちへ、とり先輩が行ってみた。

こんばんは。とり先輩です。

沖縄県はまだまだ梅雨空。出かける気分になりません。

せめて雨に当たらない屋根のある場所に…ということで、沖縄県の泊(とまり)へ行ってみることに。

確か漁港があって、魚がたくさん見れるはず。

活気づく魚市場~泊いゆまち~

f:id:bluedol1120:20160613220430j:plain

半分は香港からの観光の皆さんでした。

残念ながら、お店の人は疲れてたのか、愛想が悪かった印象。連日この賑わいじゃ仕方ないわな。

カツオの1周りくらい大きなマグロが2.3千円で売られてたり、生ガキ食べれたり、カジキのステーキがあったりと好みによって何でも食べられる素敵な雰囲気です。

沖縄の魚屋さん

ちなみに、沖縄県サンゴ礁の海になりますのでカラフルな熱帯魚がよく獲れます。

ブダイの仲間はイラブチャーと呼ばれていて、刺身や煮つけなんかで食べたりと、カラフルでおいしい魚がいるんですよ。写真の右端にチラッとしてるのがイラブチャー

f:id:bluedol1120:20160613221136j:plain

そういや、イラブチャーはサンゴを食べたり寝るとき繭を作ってみたり、性転換してみたりと、なんとも話題に飛んだ魚なんです。

沖縄で釣りをすると、結構釣れるし身近な魚なんですねー。

ただ、噛まれると痛いっす。

f:id:bluedol1120:20160613221048j:plain

こっちは金目鯛?あとタカサゴですかね。タカサゴ沖縄県の県魚で有名です。新鮮であれば刺身でイケるらしいですが、アシが早いのか沖縄では唐揚げにして食べるのが一般的。

泳いでいるときは綺麗な青色ですが、釣って調理すると赤色に変わっちゃう魚なんです。ヒラータカサゴって書かれてますが、初めて見ました。

怪魚 アカマンボウ

f:id:bluedol1120:20160613221943j:plain

すげぇ迫力のあまりピントが完全にボヤけてますね……。

このアカマンボウは、マグロの代用魚として使われる深海魚です。

味がマグロに似てることから回転ずしなんかで出回ってたらしいですねー。

30kgくらいありそうな大きさでしたが、まだ店頭には並ばずにバックヤード的なところで処理待ちって感じでした。

これは、一般人は手が出せませんねー(汗

 

最後に~今日の金の卵~

今回は沖縄県那覇市の泊いゆまちへ出かけたわけですが、カラフルな魚が所狭しと並べられて、熱帯の海をダイビングもせずに楽しんだ気分になりました。

しかも怪魚アカマンボウにも出会えて、なかなかの収穫。

こうした、本州では体験できない体験ができるのも沖縄県の魅力ではないでしょうか?

一歩外に出るとそこは不思議の町でした。