羽ばたけトリ先輩

羽ばたけトリ先輩

沖縄生活10年。独学で心理学を学んで人間関係や動物のしつけなどに応用中なので、そこから感じたものを書いています。

梅雨だからこそマンガを手に取ってみた。

(3月6日更新)

ども。とり先輩です。

今月に入りまして、ブログのアクセス数が50件。ブログって意外とみんな見てくれるんですね笑

知り合いのブログは1日数百件もアクセスがあるそうで、頑張ったらやりがいの出そうな事ってのを実感してます。

最近ネットを見るとマンガの話題をたくさん目にします。

特にハンター×ハンターと、東京グールが目立つような気がしますね。

僕もこちらの二つは読んでますが、面白いですね!展開が気になる気になる。まぁ梅雨ってこともありまして、とり先輩が勧めるマンガを紹介したいと思いますよ。

目次

5位 クニミツの政

クニミツの政は、サイコメトラーエイジのスピンオフ作品です。

主人公の武藤国光はサイコメトラーエイジでも、度々登場していますが、今回は国光が主役。

日本の総理大臣を目指すため、政治家の第二秘書から政治を学ぶ姿勢が非常に熱く面白い漫画です。漫画なので、非常にわかりやすく政治について書かれています。

 4位 おやすみプンプン

こんなふざけた表紙とタイトルに誘われて購入に至ったはいいが、内容が兎に角ディープ。

普通の日常って何なのかと読み込んでしまいます。いや、しかしやり過ぎ笑

 

3位 SOIL(ソイル)

新興住宅地で起きた不可解な一家失踪事件。

次々に降りかかる「謎」に新米刑事は事件の真相に近づいていく。

街に現れた「異物」とは?事件の真相は?

謎が謎を呼ぶストーリーに一回では読み切れない謎。ハマりました。

 

2位 鋼の錬金術師

幼い兄弟は、亡くした母を思い禁忌とされている「人体錬成」を行う。

結果、兄は片腕と片足、弟はその身体すべてを奪われる。

元の体に戻るため、国家錬金術師となり国を巻き込む陰謀に立ち向かう。

僕の知る漫画の中で「綺麗に終わった漫画」ベスト3位に入る漫画です。

錬金術のセンス、物語の進行、登場するキャラクターの個性など素晴らしい高評価。

これは読んで損はない。

 

1位 魔法使いの嫁

「人外×少女」というジャンル。

魔法使いに嫁いだ少女が、魔法使いとして成長する物語。

どこか温かい印象を受け、手に取った漫画です。

物語はそこまで緩急なく、落ち着いて読める1冊。

それでも、早く新刊が読みたい。そんな漫画です。

最後に~今日の金の卵~

日本がどんどん梅雨入りしていきます。外には出かけたいが雨に濡れるのは…という方たちはぜひマンガを手に取ってみてはいかがでしょうか?

思いがけない名言が飛び出すかもしれませんね。