羽ばたけトリ先輩

羽ばたけトリ先輩

沖縄生活10年。独学で行動心理学を学んでいて、人間関係や動物のしつけなどに応用中なので、そこから感じたものを書いています。

室内から屋外まで。様々な場面で使用できる、おすすめハンモック5選

(3月8日更新‼) 

大阪から沖縄に来て、もう9年が経とうとしています。

それこそ9年前は大阪に帰るたびに羽を伸ばして都会を満喫していましたが、29歳となると正直、体力的にも夜通し遊ぶなんてできなくなってきました。

 

ただ

沖縄でゆっくりするスタイルが自分には合っているかも。

リゾート感覚で優雅に休日を楽しむのもいいかも。

と思い始めた結果、休日に海を潜ってみたりすることも増えていきました。

そんな中、近所に「ハンモックカフェ」なるものが登場しましたし、沖縄の都市部では「ハンモックヨガ」なんてものもあって、女性に人気だそうです。

せっかく沖縄にいて、普段身近でないものに触れる機会があるなら、いっそハンモックほしい!ってなりました。

でも、ハンモックってデカくて場所とるんでしょー?ってイメージ。

ところが、使い方によってはいろいろできるみたいです。

なので、様々なハンモックを紹介したいと思います。

目次

その1 収納用ハンモック

 ハンモックを使用した収納が可能!正直収納ってよりは放り込むだけっぽく見えますが、小さなお子さんのおもちゃなんかは、これで十分そうですね笑

おうちのデッドスペースの活用に有効的です。

 車にもハンモック!

便利な世の中になったものです。

なんでも包み込むハンモックを車に入れておけば、買い物も楽ちんですね。

その2 頭専用ハンモック

 頭専用のハンモックもあります。

でっかいハンモックは場所とりますが、これくらいなら、部屋にあっても気になりません。結構人気らしくて、朝のテレビかなんかで紹介されてました。

次回のボーナスは、これを狙ってます。

その3 ブランコハンモック

やっぱ本物のハンモックほしい!

一人でくつろぐ場合、こんなハンモックが良いですね。

でも、仕事から疲れて帰ってきて、嫁と二人で夕食後にハンモックでくつろぐ生活なんか、これから先50年生きても絶対訪れませんが、やっぱ本物ほしい!

この一人用ブランコハンモックは240kgまでの荷重に耐えれるものです。

その4 THEハンモック

本物志向にはこういったハンモックも良いかもしれません。春夏に向けたキャンプの準備にハンモックなんておしゃれですね。このハンモックは二人用。彼女とのキャンプでハンモックでくつろぐとか最高じゃないですか笑

ちなみにこちらのハンモックは長さ240㎝、幅160cmで素材に高級コットンを使用している高級感ある一品です。

その5 ペット用(猫)ハンモック

 

最後に~今日の金の卵~

頭とハンモックは使いようですね。まさか頭専用のハンモックやおもちゃ収納ハンモックがあるなんて。

実は沖縄に住んでいると、ハンモックって意外と身近な道具で、度々見かけることがあります。おもにリゾートホテルの庭だとかお洒落なカフェだとか。

こんなの持ってたら自慢できますね。