羽ばたけトリ先輩

羽ばたけトリ先輩

沖縄生活10年。独学で行動心理学を学んでいて、人間関係や動物のしつけなどに応用中なので、そこから感じたものを書いています。

アトピー性皮膚炎に悩まされていた時に買ったダイソンの話

こんばんは。とりです。

生まれて幼稚園に入園するころから、アトピー性皮膚炎に悩まされており、今年で30歳を迎えることになります。

沖縄で新生活をスタートするのも大変で、特に一人暮らしを始めると部屋の掃除が行き届かないこともしばしば。

正直、沖縄に来てアトピー性皮膚炎が悪化したことは否めません。

そんな折、親からアドバイスが。

母「掃除機変えてみたら?」

最近のハイテクな家電が増えたことにより、ハウスダストやダニなどアレルゲンになるものを除去する機能も、かなり向上されたようです。

そこで、ダイソンのハンド掃除機を購入することになりました。

ダイソン「DC34」

僕が購入したのは、ダイソンの掃除機の中でも小型な部類になるハンド掃除機です。

 

  さて、こちらのダイソンですがコードレスタイプとなっており、ワンルームのどこへでも連れていくことが可能です。充電は満タンで約20~30分の連続使用って感じでしたが、一人暮らしには十分な頑張りです。僕の場合は主に布団クリーナーとして使用しているので、使用中にバッテリー切れを起こしたことはありません。

ゴミ捨て

ダイソンの掃除機は紙パックを使用しないタイプで、吸引したゴミは本体のゴミ受けに収容されます。レバーワンタッチで底蓋が開くので、掃除の際に出たゴミはゴミ箱へ直接捨てることが可能なエコ設計になっています。これは紙パックの購入をする必要がない分、低コストでいいですね。最近の掃除機はこうしたタイプが主流になりつつあるので、紙パックを使っている掃除機をお持ちの方は、思い切って買い替えてみてはどうでしょうか?

購入後の変化

購入後の体の変化ですが、まず睡眠の質が良くなりました。

理由は簡単。寝床が綺麗だからです。

寝るたびに自分から落ちたガサガサが気になると、なかなか睡眠の質も良くなりませんが、これが一気に解決しました。

ダイソンのボディは透明なので、回収した皮膚片もはっきり分かります。掃除した感がハンパないっす。

 

そして、掃除をこまめにするようになりました。

もちろん、購入前も掃除をしていましたが、少し髪が落ちているなんかも手軽に掃除ができるようになったので、以前の掃除方法とはかなり変化があったと思います。

 

最後に肝心な皮膚の変化ですが、やはり掃除しただけでは良くなることがないのが正直なところです。ですが、ストレスが幾分か軽減されたためか、イライラからくる痒みは改善されたように感じます。

最後に~今日の金卵~

いかがでしたか?

アトピー性皮膚炎に悩まれている人は多くいます。

僕もその一人。部屋を掃除して、心の健康を維持することで、アトピー性皮膚炎とより良い付き合いが出来るように思います。

 

おすすめ関連記事

 

www.torisen-p.com

 

 

www.torisen-p.com