羽ばたけトリ先輩

羽ばたけトリ先輩

沖縄生活10年。独学で心理学を学んで人間関係や動物のしつけなどに応用中なので、そこから感じたものを書いています。

単身者のトリ先輩が引っ越しでやったこと、困ったこと

こんばんは。トリです。

新年早々、引っ越しすることになり、現在住んでいる社員寮を3月までに出なくてはなりません。怒涛のような新年が明けました。

では、この経験から引っ越しでやること、困った事を僕なりにまとめてみたいと思います。

あくまでも個人的な、やること、困った事なので参考になればいいなという感じです。

引っ越しを思い立ったらやることまとめ

断捨離

引っ越しを思い立ったら、まず「断捨離」です。

良い機会なので、思い切って捨てましょう。

僕は以下のことを目安に持ち物の整理を行いました。

  1. 1年見ないものは捨てる
  2. 服は使用頻度で捨てる
  3. 食器は最低限に
  4. 思い出の物は、見直さなければ捨てる
  5. 使ってないタオル類は雑巾に

ざっとこんな感じです。

1、1年間見ないものは捨てる。

本当に、1年使ってないものや見ないものはスペースを無駄にしていたと実感しました。365日あって1回も使わないものに執着する必要はありません。捨てましょう。

2、服は使用頻度で捨てる

年齢を重ねるごとに服の趣味は変わります。

僕の場合、デニムなどがサイズ落ちし、ぶかぶかに。体に合わない服を着たところで、自分の魅力を上げることはできませんね。

後輩にすべてプレゼント。後日後輩が、あげた服で飲み会に参加。やっぱり似合うんです。この服は僕ではなく、他の誰かのためにあったわけですね。わかります。

3、食器は最低限に

一人暮らしに、多くの食器は必要ないと実感しました。

友人との鍋パーティーなんかでは紙皿や紙コップ、割り箸を使った方が後々随分と楽です。

4、思い出の品は、見直さなければ捨てる

思い出の品は、やはり手放すことは出来ません。でもその思い出の品を何度も見直すのであれば残せばいいですが、1年に数回しか見直さない程度の思い出なのであれば、これから新しい思い出を作ることに力を入れた方が良いのではと思いました。

その思い出が貴方の新しい1歩を踏み出せなくしている可能性はありませんか?

5、使ってないタオルは雑巾に

タオルに限ったことではありませんが、バスタオルやフェイスタオル、下着は必要最低限で大丈夫です。

余分な分は雑巾にしちゃいましょう。

部屋探し

断捨離と並行してやらないといけないのが「部屋探し」です。

引っ越し先を決めないと引っ越しできません。

 

www.torisen-p.com

 部屋を探す場合、家賃が気になりますが大体収入の3割くらいが良いです。

出勤のことも考えて、会社へのアクセスが良いよう、道路の向きも考えて部屋を決めました。生活の拠点になるので、妥協せず2,3件の不動産を回って自分の条件に合った部屋を探すべきです。

足を使いましょう。

大学が近い場合は騒音の可能性がありますし、病院が近い場合は救急車のサイレンが聞こえる場合もあります。

沖縄の場合は西日が部屋に入ると部屋の温度が一気に上がりますので、西日には要注意です。

部屋探しが年末になった僕の場合、大学入学が決まった方々が早々に部屋を決めてしまうので、12月から3月にかけては、一気に空き部屋が無くなります。また、家賃も少し高めに設定されることもあるそうです。

部屋探しは年度末を外した方が無難ですね。

 

今回、僕が決めた部屋は1K4.5万円。風呂トイレ別のネット無料で新築でした。

ネットが使いたい放題ということだったので、普通使いたい放題を契約すると、5.6千円はするだろうと考え、家賃3.9万と考えてお得だろうと判断した結果です。

実際住んでみないとこの判断が正解だったのか分かりません。

引っ越し見積もり

部屋も決まれば見積もりですが、理解のある会社などはトラックがあれば借りることも可能らしいです。

単身で僕の場合2.3万でした。もし貴方がよき後輩に恵まれているのであれば、引っ越しを手伝ってもらい夕飯をご馳走するなんてこともアリかもしれません。

その方が、安く抑えられますし。

もちろん僕にも素晴らしい後輩がたくさんいますが、水槽が部屋にあるので、安全面を考えて業者依頼です。もちろんですが、後輩たちは素晴らしい後輩たちです。

業者に頼むメリットとしてはこんな感じ

  • ごみを捨ててくれる
  • 安全に運び入れてくれるプロの仕事

後輩に頼むメリットはこんな感じでしょうか

  • コスト削減
  • コミュニケーションUP

ご自身の都合にあった方法が良いですね。

 荷造り

断捨離も見積もりも済ましたら荷造りですが、ここで以下の困った事が起きます。

  1. 箱の内容が分からない
  2. 必要なものまで入れちゃった

1、段ボールに入れた荷物がどれがどれか分からなくなりました笑

引っ越しでテンションが上がったんでしょうか?

部屋に段ボールが増えるにつれて、どれに何が入っているか混乱してしまいます。

必ず目に見えるところに、内容を書き入れましょう。

2、必要なものまで段ボールにぶっこんでしまいました。

例えば、常備薬や風邪薬。

これは、困りましたね。

普段着る服も入れちゃったので、最低限の服を着回しです。今から段ボールを開けることは恐ろしくてできません。しばらく我慢です。

最後に~今日の金卵~

いかがでしたか?僕は引っ越し作業もまだ半ば。

これからどんどん大変になりますので、こうした経験が誰かの役に立つことがあれば良いなと思います。

続編

 

www.torisen-p.com

 

 

おすすめ記事

www.torisen-p.com

 

www.torisen-p.com