羽ばたけトリ先輩

羽ばたけトリ先輩

沖縄生活10年。独学で行動心理学を学んでいてます。人間関係や動物のしつけなどに応用中なので、そこから感じたものや、雑記的な内容を書いています。

単身者のトリ先輩が引っ越しでやらかした反省と対策まとめ

こんばんは。トリ先輩です。

やっと引っ越しも終盤にかかってきました。荷物の搬出もだいたい終わり、あとは細々した雑貨と服、部屋の掃除くらいでしょうか?

2月になれば、部屋を出なくてはいけませんので、あまり時間がないです。

 (無事、引っ越しを終えました)

ちなみに、引っ越しの準備の様子は下の記事から↓

www.torisen-p.com

 

ちなみに今回は、才能のある優しい後輩が引っ越しを手伝ってくれたので、部屋もオシャレにレイアウト出来ました。

さて、この引っ越しをした事でブチ当たったいくつかのアクシデントがあるので、反省をまとめてみたいと思います。

目次

事前準備の反省

事前準備では、休日にしか作業が進まないのに、いざ引っ越しとなるまでの準備期間があまりにも短すぎました。

1Kの一人暮らしに引っ越しするには、14日ほど休みを消費した方が良いなと実感。

2週間分の休みを引っ越しに費やしていたら、たぶん要領の悪い僕でも、ある程度余裕のある引っ越しが出来たのではないかなと思いました。

とくに、提出書類関係は家が決まったら即動かないと、後々面倒なこと(会社の交通費)が起きやすいので要注意です。

  • 郵便物の転送
  • 役所への転出転入届け
  • 免許証の住所書き換え
  • 保険会社への住所書き換え
  • 会社への新住所や交通費の書類

など、面倒臭いことこの上ありませんが、どれも大切なので早めに動きましょう。

業者との連絡で反省

見積もりは数社とった方が確実に良いです。(当たり前ですね)

僕が頼んだ沖縄の業者はクソみたいな対応をしてくれたので、これから引っ越しを考えている方には辛い思いをして欲しくありません。

  1. しっかり見積もりを出してもらうこと
  2. 夜間料金などの有無
  3. 家具の設置はして貰えるか
  4. ゴミの処分は可能か

この辺りは、業者と詰めておいた方が良いです。僕の場合、4のみ業者の口から直接の説明がありましたが、1から3に関してはかなり適当にされ、聞かされていない夜間料金の発生や、見積もり外の料金の請求があり、かなりムカつきました。

消費者センターに相談も考えています。

てか、業者は僕のした予約すら忘れてましたからね。話になりません。

引っ越しの時間帯で反省

前項目にもありましたが、夜間の引っ越しは夜間料金が発生したり、隣人に対して引っ越しの騒音の迷惑をかける可能性があります。

出来たら17時までには、ある程度の音の出る作業は終わらせておきたいと感じました。

マンションの場合、廊下の音はかなり部屋まで響きますので、尚更注意が必要ですね。

 

また、帰宅の時間帯にあってしまった場合、引っ越しで使うトラックなどが車の出入りを邪魔してしまう可能性もありました。

(僕の場合、上記の2つが合わさって大変でした。)

掃除で反省

引っ越し前には、一旦床の拭き掃除は済ませておきたい。

家具を設置してしまうと、引っ越し直後の荒れた状態で掃除をする羽目になり、捗りません。

とくに床は物を置いてしまうと拭き掃除が不可能な部分も発生してしまいます。

雑巾を使い手作業もアリですが、クイックルワイパーを使って簡単に済ます程度でも問題はありませんでした。

 

要は冷蔵庫の下なんかは、設置後触れないので初めにやっておきたいって事です。

ハイテクの時代ですから、床を拭いてくれる自動お掃除ロボットなんかがあれば、かなり楽になるかもしれません笑

 

荷物の搬入出で反省

僕の場合、大阪から沖縄に越して9年目の引っ越しでした。

かなり荷物が多く、搬出準備から搬出、搬入から開封に恐ろしいほどの時間を要しています。

現在も作業は進行中ですが、時間にすると9時間はかかってます。

なぜ、そんなに時間がかかるのか。

 

引っ越し前の部屋より新居が狭い。

段ボールに何が入ってるか記入がない

 

これが、主な原因でした笑

前の部屋に入り切っていた荷物が溢れていますので、引っ越し前にした断捨離を改めて行う必要があります。

特に本に関しては、一回読んだら開かない本が沢山ありますので、今後の処分対象になると思います。

最後に〜今日の金卵〜

いかがでしたか?

今回初めての引っ越しで、かなり手こずった部分や、慣れてる方には失笑もののトラブルもあったと思います。

もしかしたら、似た境遇に合う方もいるかもしれませんので、少しでも参考になれば幸いです。

おすすめ記事

 

www.torisen-p.com

 

 

www.torisen-p.com