羽ばたけトリ先輩

羽ばたけトリ先輩

沖縄生活10年。独学で行動心理学を学んでいて、人間関係や動物のしつけなどに応用中なので、そこから感じたものを書いています。

テンポドロップを引越しのプレゼントに!仕組みや注意点をまとめてみた

こんばんはトリです。

新生活を間近に迎えた大学生が、沖縄県に沢山入ってきています。

引っ越しの最中の様子も、今住んでいるマンションでチラホラ見かけることもしばしば…。

今日は新生活を控えた皆さんに向けて、おしゃれなインテリアオブジェ

「テンポドロップ」を紹介します。

 テンポドロップとは

テンポドロップ(別名:ストームグラス)とは、19世紀に航海士が天気予報の為に使用していた道具です。

ガラスの容器の中に入れられた溶液中に、気温の変化によって様々な形の結晶ができ、その結晶の形状から今後の「数時間内に起こる天候の変化」を推測することが出来ます。

結晶の様子は様々で、四季のある日本で使用すれば多くの表情を見ることが出来ると期待されます。

テンポドロップの相場

テンポドロップはその大きさによって値段が異なりますが、アマゾンなどで調べてみると大よその相場は¥2.000~¥5.000となっております。

もちろん、大型のものになるにつれて値段も上がります。

 

基本的な形は上記で載せた「しずく型」が基本となりますが、球体やリンゴ型、さらには円柱型など様々な形があり部屋の雰囲気などで選ぶとよいでしょう。

販売されている場所によっては「テンポドロップ ミニ」なんかもあるようで、大きいのは要らない人にとっても、ニーズに合ったものはあるようです。

部屋の雰囲気に合うものはやはりしずく型でしょうか…。

テンポドロップの仕組み

テンポドロップのガラス容器内には、複数の化学薬品が混ざった溶液が入っており、気温の変化によってこの溶液が結晶化。

その結晶の様式によって、数時間後の天気を予報することが出来るものになります。

では、その溶液はいったいどんな液体なのでしょうか?

色々調べてみると、以下のような化学薬品が混ぜられたもののようです。

  • 無水エタノール
  • ショウノウ(カンフル)
  • 塩化カリウム
  • 精製水

出典:http://trend-torisetsu.com/storm-glass-2-5559

 

なんか、理科の実験で聞きそうな薬品が多いですが、手作りも出来るとの噂ですし19世紀という材料が限られていた時代に作られたわけですから、納得です。

オススメの設置場所

テンポドロップの設置場所で重要な事、それは「温度変化が激しい」場所です。

もとは屋外(船上)で使用されていたものからきているので、温度変化が顕著でないとその結晶の変化を楽しむことはできません。

では、室内で「温度変化が激しい場所」とは一体どこでしょうか?

  1. 玄関
  2. 出窓
  3. 風呂場

こんな感じでしょうか?

 

1:玄関

f:id:bluedol1120:20170319233406p:plain

人の出入りする玄関は、テンポドロップの設置場所として有効的ですね。
当然外気が入りやすい場所なため、冬は冷え夏は暑くなります。
四季の変化とともに結晶が楽しめますね。

 

2:出窓

f:id:bluedol1120:20170319233415p:plain

窓も温度変化が激しい場所なので、オススメの設置場所ですね。
また、テンポドロップの結晶は白色で容器はガラスなので、窓から差し込む太陽光で美しく輝きます。
この効果でインテリア性がグッと上昇します。

 

3:風呂場

f:id:bluedol1120:20170319233414p:plain

使用前と使用後で大きく温度変化が生まれるのが風呂場です。
お湯を使用することで強制的に温度が上昇しますので、お風呂上りに楽しむことが出来ます。

 

注意点

テンポドロップを設置するにあたり、いくつかの注意が必要となります。

  1. ガラス製品の為、取扱注意
  2. 溶液に化学薬品が使用されている
  3. 天気の予測精度は高くない

まぁ、おおよそ想像の範囲内の注意となります。

 

1:ガラス製品の為、取扱注意

当然、ガラス製品のため雑に扱ったり落としたるすることによって割れます。

中には溶液が入っているので、割れた容器が飛び散ることも予測されますね。

猫を飼育しているご家庭の場合、棚の上の物を落とすイタズラ好きの猫ちゃんもいるそうなので、より注意が必要です。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭に関しては、手の届かない場所への設置が良いでしょう。

 

2:溶液に化学物質

複数の化学薬品を混ぜて作られている溶液ですが、この中に含まれる「塩化カリウム」に非常に強い有毒性が認められます。

塩化カリウムは体内に入ると不整脈を起こし、最悪死に至る事も有るため体内に入った場合は早急な対処が必要となります。

上記の注意1で書いた容器の破損と含め、注意が必要ですね。

 

3:天気の予測精度

色々調べてみたところ、現在販売されているインテリア用のテンポドロップは19世紀の物に比べ精度が落ちるようです。

まぁ当然の話ですが、インテリアに精度を求めるのも変な話ですね。

玄関や窓に置いて、外気温を感じやすくした場合は何となくの天気を予測することが出来そうですが、今はネットやテレビで天気予報をしてくれるので、テンポドロップに頼ることもないでしょう。

最後に~今日の金卵~

販売価格が手ごろで、インテリア性も高いテンポドロップは女性に人気だそうなので、しれっと部屋に置いておくと彼女の興味を引けるかもしれません。

また、変化のあるインテリアってところも慣れない新生活から来る不安を解消することに繋がりますね。

一人暮らしって、ほんと変化ないですから…。

 

おすすめ関連記事

単身者のトリ先輩が引っ越しでやったこと、困ったこと - 羽ばたけトリ先輩

単身者のトリ先輩が引っ越しでやらかした反省と対策まとめ - 羽ばたけトリ先輩

花粉症対策にオススメの加湿器 空気清浄機に負けない理由とその効果 - 羽ばたけトリ先輩