羽ばたけトリ先輩

羽ばたけトリ先輩

沖縄生活10年。独学で行動心理学を学んでいてます。人間関係や動物のしつけなどに応用中なので、そこから感じたものや、雑記的な内容を書いています。

本おすすめランキング!読書の秋に読みたい一気読みできる一冊15選

 

お題「一気読みした本」

おはようございますトリです。

 f:id:bluedol1120:20171106091349j:plain

秋の読書に季節になりました。

読書好きの母の影響で、中学生くらいから小説が好きになり、30歳になった今はもっぱら自己啓発本なんかを手にします。

 

今日は過去に、一気読みしたおすすめ本を紹介します。

 一気読みできる本ランキング15選

過去に僕が読んだ、小説や自己啓発本などから秋の長い夜にお勧めの一気読みできる本を10冊、ランキング形式で紹介します。

 

あくまでも独断と偏見で決めていますので、ご了承ください。

15位:小説「separation」

出版:アルファポリス

著者:市川卓司

お勧め度:★★☆☆☆

 

市川卓司さんのデビュー作です。

僕が市川卓司さんの作品にハマったきっかけの一冊。

 

妻が若返っていくという不思議な出来事に出会った夫の話です。

昔ですが、ドラマ化もされていました。

14位:小説「死神の浮力」

出版:文春文庫

著者:伊坂幸太郎

お勧め度:★★☆☆☆

 

犬が上司の死神を中心として話が展開する長編小説です。

娘を惨殺された夫婦が犯人に復讐しようとするシーンに出会った死神を中心にストーリー展開が行われます。

13位:小説「舟を編む」

出版:光文社文庫

著者:三浦しをん

お勧め度:★★☆☆☆

 

映画化もされた小説です。

新しい「辞書」を作るために頑張る人たちの話です。

辞書の作り方なんて、この小説を読むまでは知りませんでした。

12位:自己啓発本「価値ある自分に出会う20の質問」

出版:元気が出る本

著者:豊田祐輔

お勧め度:★★☆☆☆

 

忙しい日々に追われ「何のために生きてんだろう」と悩んでいる人に読んでほしい一冊です。

 

自分の価値を自分で認識すれば、きっと素晴らしい毎日が待っている。就職を目指している人に読んでほしい一冊です。

11位:小説「ラッシュライフ」

出版:新潮文庫

著者:伊坂幸太郎

お勧め度:★★★☆☆

 

一気読みできる文庫本が嬉しいです。

並走する四つの物語の中に登場する様々な人物が絡み合う、気の抜けない一冊。

中学生でも読めるページ数です。

10位:自己啓発本「まんがでわかる7つの習慣」

出版:宝島社

著者:フランクリン・コヴィー・ジャパン

お勧め度:★★★☆☆

 

世界で3000万部、日本で160万部を突破した自己啓発本のベストセラーを漫画化したものです。

 

漫画なので、文字の多いのはちょっと…本が苦手な人も読めてしまいます。

これ、おすすめです。

9位:小説「恋愛寫眞」

出版:小学館

著者:市川卓司

お勧め度:★★★☆☆

 

宮崎あおいさんが主演された映画の原作です。

とにかく、作中に登場する「静流」が可愛すぎて悶絶します。

映画も含めて、お勧めです。

8位:小説「天使のナイフ」

出版:講談社文庫

著者:薬丸岳

お勧め度:★★★☆☆

 

初めて薬丸岳さんを読んだ一冊です。

第51回江戸川乱歩賞を受賞している一冊なのでお墨付き。

妻を惨殺した少年3人が次々と死んでいくとい激しめの内容です。

7位:小説「そのときは彼によろしく」

出版:小学館

著者:市川卓司

お勧め度:★★★☆☆

 

10回は読み直した市川卓司さんの1冊です。

長澤まさみさんが主演で映画化もされました。途中から登場するお父さんが最高に良い。

 

謎の美女花梨を中心に、主人公たちの人生が大きく動くストーリーは一気読みにおすすめです。

6位:小説「死神の精度」

出版:文春文庫

著者:伊坂幸太郎

お勧め度:★★★★☆

 

14位で紹介した「死神の浮力」より前に出版された短編集です。

この短編集で僕は衝撃を受けました。

 

短編集という形式をとった、新しい小説の表現を感じましたね。

短編集ですから、中学生にもお勧めです。

5位:小説「いま、会いにゆきます」

出版:小学館

著者:市川卓司

お勧め度:★★★★☆

 

あのGACKTさんも号泣したという市川卓司さんの一冊です。

竹内結子さんと中村獅童さん主演で映画化もされています。

これも、何回も読み直したので是非読んでほしい。

4位:小説「魔王」

出版:講談社文庫

著者:伊坂幸太郎

お勧め度:★★★★☆

 

夜も寝ず一気読みしました。

政治家犬養、主人公とその弟、殺し屋。

 

魔王はいったい誰だ?

漫画もあるので、どちらもお勧めします。

3位:自己啓発本「夢をかなえるゾウ」

出版:飛鳥新社

著者:水野敬也

お勧め度:★★★★☆

 

自己啓発本の中でも有名な一冊です。

 

関西弁のゾウ「ガネーシャ」が教えてくれる大切な事。人生の中でこの大切なことを意識したらもっと幸せになれるのではないでしょうか。

是非読んでほしい。

2位:雑学本「LIFE人間が知らない生き方」

出版:文嚮社

著者:麻生羽呂・篠原かをり

お勧め度:★★★★★

 

動物たちが身に付けている「人間の知らない生き方」がまとめられた一冊。

この地球に住んでいる、すべての生き物が私たちの先生です。

 

挿絵も可愛くて、女性におすすめ。

もうすぐクリスマスですからプレゼントにいかがでしょうか?

1位:実用本「図解‼やりかた大百科(役に立つかもしれない438の知識)」

 出版:パイ インターナショナル

著者:デレク・ファーガストローム、ローレン・スミス、ショー・ミー・チーム

お勧め度:★★★★★★★

 

もうホント役に立たない知識が438個も、しかもオールカラーで図解までついているので、やっちゃいたくなります。

 

誰がこの本考えたんだよってくらいお勧めです。

これ全部試したい。

来年の抱負ができました。

最後に

いかがでしたか?

気になる一冊は見つかったでしょうか?

これから寒くなる季節。部屋から出ずお気に入りの一冊を読みながら夜を楽しむなんて素敵ですよね。

関連記事

www.torisen-p.com

www.torisen-p.com

www.torisen-p.com