羽ばたけトリ先輩

羽ばたけトリ先輩

沖縄生活10年。独学で行動心理学を学んでいてます。人間関係や動物のしつけなどに応用中なので、そこから感じたものや、雑記的な内容を書いています。

30歳サラリーマンが伝える!人見知りにこそ旅を勧めたい10個の理由

こんにちは、トリです。

現在、元居た場所に戻ってきました。

 

www.torisen-p.com

 最近まで一人で沖縄から出て,見知らぬ土地で生活をしていたので、今回はそこで学んだこと、そこから得た考え方を記事に起こしたいと思います。

 人見知りこそ旅をしろ

f:id:bluedol1120:20180202143016j:plain

2か月という期間でしたが、お金を稼ぎながらの知らない土地での生活はきつかったです。

もちろん、楽しい事も有りました。

  • 雪が降った
  • 温泉を楽しんだ
  • 海の幸を満喫

こうした経験は、沖縄県ではできないですよね。

刺激のある2か月だったと感じます。

 

ここで感じたことは「人見知りこそ旅をしろ」

人間は一人では生きていけないと言われますが、生きてはいけないのだと感じました。

 

色んな人から刺激を貰って、自分の考えを見つめなおすチャンスを得たり、今の選択肢に新しい道が見えたり。

 

意外と新しい自分に気付くチャンスだったりしたので、自己好転感が低い僕の様な人間は全く知らない土地に行くことがアリだなと思いました。

 

人見知りの貴方に旅を勧める10個の理由

  1. 人見知りは自分が成長する機会を逃している
  2. 人は十人十色。今までに会ったことのないタイプに出会うチャンス
  3. 毎日やっている習慣に疑問を持てる
  4. 人の助けがないと生きていけない実感を得る
  5. 多少の問題を自己解決する能力を身に付けられる
  6. 日本の美しさを再認識
  7. 意外と生活できて自分自身に驚く
  8. 細かいことがどうでもよくなって楽になる
  9. 自分が本当に嫌な事が再認識できる
  10. 旅が終わると「あぁ良かったな」って思える

上で書き出したことは、実際僕が旅で感じたことの内の10個です。

 

上手く文章にできたのが10個でした。

旅の恥はかき捨ては本当

f:id:bluedol1120:20180202143100j:plain

一人旅をしている中で、多くの失敗をすることは揺るぐことのない事実です。

成功ばかりしている人間なんていません。

 

失敗しても良いんです

 

実際失敗から多くのことを学ぶことが出来ましたし、失敗をカバーしてくれる人たちにも出会いました。

もちろん、怒られることも多くありましたが成長に必要な壁だったと思います。

 

失敗が怖いから人と関わりたくない。

なんてのは、気にする必要はありません。だって、旅はいずれ終わりますから。

旅先で目の前にいる人たちは、今後もう自分と会うことは無いかもしれません。

 

だから前向きに考えることが出来ます。

旅の恥はかき捨て

旅先でかいた恥なんて、だれ一人覚えてません。

 

旅は思っているよりも突然終わる

毎日が当たり前に過ぎていると、あまり実感が湧かないですが旅は突然終わります。

 

天候が悪化

とか

体調不良

とか

理由は挙げだせばキリがありませんが、旅なんてものは突然終わるように出来ているのかもしれません。

 

僕の場合も突然の終了を告げられました。

最終日は主にあいさつ回り。そんなものです。(挨拶できなかった方々、申し訳ありません)

 

旅が終わる瞬間に、挨拶周りをする人が一人でも多いと尚いいですね。

 

最後に

10個の理由を挙げました。

旅をする理由は人それぞれ。

 

人に言われたから

とか

これが見たい、知りたいから

とか

 

理由なんて何でもいいです。

あとは、切符を買って電車に乗るか乗らないかですね。

 

旅先で出会った60歳のおじさんが言ってました。

 

「30歳には30歳のやりたいことがあって、40歳には40歳のやりたいことがあるんだよ。

私はあと1回分くらいしか やりたいことが出来ないけど、あなたはまだ これからチャンスがあるのだから、いっぱい楽しんでください。ありがとう。」

 

こうしたことを聞けるのも旅の醍醐味ですね。

この記事が 知らない人が旅をする切っ掛けになれば幸いです。

 

関連記事

www.torisen-p.com