羽ばたけトリ先輩

羽ばたけトリ先輩

沖縄生活10年。独学で心理学を学んで人間関係や動物のしつけなどに応用中なので、そこから感じたものを書いています。

友人宅にあった薪割り機ログマチックがこの夏のキャンプにおすすめ!

こんばんはトリです。

6月に入った沖縄は、いよいよ梅雨らしくなり至る所で豪雨が襲っています。

旅行で来られる方は、海のレジャーが中止になったりと、楽しめないかもしれません。

 

f:id:bluedol1120:20170617001503j:plain

さて、先日友人から7月にキャンプをしようと誘われたトリです。

7月+キャンプ=夏

短絡的な僕はこうした構図を頭の中で思い描くわけですが、今日立ち寄った本屋でも夏の特集が多く取り上げられているわけで、世の中がそうした動きになっているのだと、改めて感じました。

そこで何気なく手に取った雑誌に取り上げられていた道具が、友人宅にもあったので紹介したいと思います。

 手動薪割り機ログマチック

京都の山奥で生活している友人Eさんは自給自足を目標に掲げているので、頻繁に薪割りをするそうですが、いかんせん薪をマり続ける作業って大変らしく、ネットで購入した薪割り機を使っているそうです。

これが手動薪割り機「ログマチック」

北欧フィンランド生まれのこの薪割り機は斧やタガネを使って行う薪割り作業を飛躍的に安全に行えるよう開発された道具です。

従来の斧やハンマーを使った方法で起きていた「空振り」がログマチックでは起こらないので、女性でも簡単に薪割り作業が安全に行えます。

重さは約5kg

素材は超硬質スチールを用いられているので、耐久性にも優れいます。

利点

  1. 鉄パイプの様な形状の為、保管性に優れている
  2. グリップがゴム製で滑らない
  3. 使用方法が簡単で女性やご年配の方にも簡単に使用できる
  4. 超硬質スチール製のため耐久性◎
  5. 性能上、薪を最後まで割ることが出来る

欠点

  1. 本体重量が5kgとやや重い
  2. 打撃音が大きい
  3. 固い薪に使用する際は少し大変

その他

友人宅で使わせてもらったログマチックは、薪割りの良い相棒になりますね。

ちなみに、学生時代に学校にあった薪割り道具(実際は薪割りに使用していないが)は映画なんかで登場する斧でした。

見た目が厳ついので、学生時代は男子生徒に人気の道具でしたが、不器用なやつが持つと凶器でしかないですね。

扱う人間を選ぶ道具でした。

 最後に~今日の金卵~

キャンプ慣れしている人ってかっこいいですよね。

実際、テントをパッと設置出来たり、段取りの良い友人を見ていると惚れてしまいそうになります。

当然、そんな人は器用に何でもこなすので人間的にもかなり魅力的に映ったり…。

今年の夏は、こうした道具を使って勝負をかけたいと思ます。

 

オススメ記事

www.torisen-p.com

www.torisen-p.com