羽ばたけトリ先輩

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羽ばたけトリ先輩

沖縄県に住んで約10年。アラサーの男が沖縄生活を書く雑記ブログです。沖縄県で見つけた観光地や飲食店などを紹介するほか、商品レビューなども書いてます。

沖縄の街コンに初めて参加したが、内容があまりに酷かったので体験談を書いてみようと思った。

おきなわ お出かけ 考え方

こんばんは。トリです。

30手前になると人肌恋しくなるようで、出会いを求めて「街コン」に参加してみたので、今日は参加から街コンの内容をまとめてみようと思ったのですが、参加した街コンが「あまりに酷い」ものだったので、その話をします

まぁ、この時代に街コンなんて誰でもが知ってるワードですが、念のため最初から

街コンとは

 ぐるみで行われる大型の合コンイベントである。 一般的な合コンと異なり、参加者は少ない場合でも100名以上、規模の大きいものでは3000名弱にもなる。 同性2名以上で1組となり、開催地区の定められた複数の飲食店を廻る。

引用―Wikipedia

 1日の間で合コンを何組ともできるでっかいイベントと思っていただけると、イメージしやすいんじゃないでしょうか。

会場が2店舗以上なんかになるので、必然と大規模になってしまいますね。

街コンのメリット・デメリット

街コン自体が基本大人数となります。どの位かと言いますと、30対30や沖縄でよく見かける50対50、さらには1000人クラスの巨大なものまで存在するそうです…。

街コンのメリット

  • 大人数の参加で出会いが多くなる。
  • 主催が考えた出会いゲームに参加して楽しく出会いを求めることが出来る。
  • 基本、食べ放題飲み放題
  • 会場が貸し切りのケースが多く、盛り上がる。

街コンのデメリット

  • 知り合いがいないので、人気の女の子に集中する
  • 参加費が高額
  • 目当ての女の子としゃべる機会がない場合がある
  • しゃべるタイミングで波に乗れず取り残されることが多々ある。

こんな感じでしょうか。

本当に出会いを求めた場合、結局は「合コン」を1日に何回もするって点で多少の金額だったとしてもコストパフォーマンスが高くなりますね。

街コン体験談「参加した街コンがひどかった」

参加した街コンの設定

僕が今回参加した街コンは以下のような設定でした。

  1. 会場は那覇某所
  2. 参加費 男性¥5.900 女性¥2.000
  3. 男性50対女性50の街コン
  4. 食べ放題飲み放題
  5. 時間制限3時間
  6. カップリングゲームあり
  7. 二次会あり

ネットで検索したら、こんな街コンがたくさんヒットしますので、おそらくは沖縄県内でよくあるタイプの街コンなのだと思います。

不安1

今回参加した街コンは、ネット予約が必要で振り込みで参加費を支払い、メールアドレスを登録して参加予約完了となります。

登録メールアドレスは携帯がオススメされているわけですが、この理由は開催前日に場所の詳細や連絡事項が来るためですね。

ようは業務メールのような感じです。

そして僕が感じた不安は、まさにここです。

 

前日の夜までメールが来ない。

 

不安すぎます。開催場所から必要なもの、そもそも開催するのかすら連絡が来ない!

結果、メールが来たのが夜20時。

沖縄時間杉。

不安2

メールの本文にこう書かれていました。

「大変申し訳ないご連絡なのですが、男性が大幅に先行しており男女比がずれてしまっています。

現状ですと各お席が男性4名:女性2名という人数比になってしまいそうです。」

 

おぉ…4対2か。

まぁ丁寧なメールだし…と感じましたが、人数が合わないなら開催しなければ?と思ったのが本当のところです。

本文の最後に、キャンセルするかどうかのアンケートが組み込まれていましたが、友人と僕は初めての街コンということで参加を選択。

街コン当日を迎えました。

不安3

前日に突然の会場変更です。那覇某所で開催予定が、当初の場所から40分ほど移動した場所になり不安は募るばかりです。

住所は書いてありましたが、地図や目標物になる情報は一切なく、土地勘がない人間の立場からすると、かなり迷う事になりました。

とりあえず駅員に話を聞いて向かおうにも「居酒屋などがある繁華街は周辺にない」とのこと。

地図ならあると言われ渡されたのが「中国語表記の地図」だったので、ここにきて不安はMAXです。w

実際の街コン

さて、実際はどんなものだったか

参加男女比

男性10名 女性7名

いやいや!50対50の街コンどこ行った!?

さらに、当日の女性のドタキャンもありで、最終の男女比が以下の通り

男性7名 女性5名w

恐ろしくしょぼい街コンになりましたw

ちなみに男性が3名減っているのには理由があります。

結局女性のドタキャンが原因で1.5時間待っても女性が現れず、しびれを切らした男性数名が退席。(そりゃそうだ。)

しかし本当にひどいのはここから。

なんと、参加費の返却はありません。

女性にも出会えず、作り置きの料理と少しばかりのドリンクを飲んで¥5.900

これはひどい。

会場に置かれた料理。

ちなみに、企画されていたカップリングゲームは参加人数が不足のため成立せず。

果たして、街コンと言えるものなのかどうなのか分からなくなってきましたが、街コンのリスクを感じる回となりました。

総評価

今回参加した街コンが全てでない事を、もちろん理解してのお話ですが、街コン自体が下火になってきているのかなと感じることが強いですね。

もちろん、大阪や東京などの大都会で街コンがあれば参加者も多く集まるのでしょうが、地方での街コンの場合、参加者不足というのも、リスクの中に考えておくべきでした。

最後に

初めての街コンに参加して、色んな不安がありましたが何とか場を持たせることが出来ました。良い経験になったなと感じます。

女性の前にコン〇ームを落とすという失敗をやらかした男性もいたりと、個人的にはかなりエキサイティングな経験でした。

人生経験として、街コンに参加して自分を試すのも良いかもしれません。

 

おすすめレビュー記事

【レビュー】男性へのプレゼントにもおすすめ!シンプルデザインなアイピロー「GAYA」を使ってみた! - 羽ばたけトリ先輩

【レビュー】iPhone充電ケーブル断線の心配なし!高耐久ナイロンを使ったLightningケーブルを使ってみた。 - 羽ばたけトリ先輩