羽ばたけトリ先輩

羽ばたけトリ先輩

沖縄生活10年。独学で行動心理学を学んでいてます。人間関係や動物のしつけなどに応用中なので、そこから感じたものや、雑記的な内容を書いています。

29歳男(彼女無し)が沖縄の街コンで今嫁を見つけるために意識した3つのこと

沖縄県の那覇近辺では、今日も街コンが頻繁に開催されています。

噂に聞いた話だと、わざわざ本州から観光で沖縄に遊びに来た男性グループが、沖縄の街コンに参加するそうです。

 f:id:bluedol1120:20171108223506j:plain

そういう僕も、29歳の時に那覇市首里で開催された街コンに参加し、この度婚約いたしました。

出会いは街コンですが、素晴らしい女性と出会えたので街コンってすげぇと思っています。今日は街コンに参加するにあたって、僕が意識した3つのことを紹介します。

 

街コンで嫁を見つけるために意識した3つのこと

 決して飾らない素の自分を7割見せる

一番意識したこと。それは飾らない素の自分を見せるということでした。

街コンに参加するぐらいなので当然「彼女欲しいよー!」って気持ちで参加しています。

素敵な女性と出会って、デートして楽しい人生を!という希望もあります。

しかし、出会ってすぐ別れたら全く意味がありません。

 

そこで第一印象から「飾らない素の自分」を見せるよう努めました。

当然飾らない自分を見せることでの心配事もあります

  • 相手が素の自分を受け入れなかったら怖い
  • 会場でキャラが浮いてしまう
  • 第一印象が気になってしまう

 

こうした不安は充分に理解できますが、飾った自分を気に入られても、後々に素を出して「なんか違う」と思われては意味がありません。

 

もちろん、全て素の自分で行ってしまうのは裸で地雷原を走り回るようなもんでメンタルが持ちませんから7割は素を、残りの3割は飾った自分をチラつかせます。

 

第一印象から素の自分を出していると、後々絶対気持ちが楽です。

 

ポイント:3割の飾りはみんなを楽しませる冗談を

3割の飾り部分でカッコつけてしまっては、非常に勿体ない。

カッコつけてることは、周りの人にバレてしまうことが往々にあるからです。

少なくとも僕は「あ、こいつカッコつけてるな」と感じます

 

できたら、冗談を言えたり相手や自分をいじったりして笑いでも取れれば良いんですが、そこは勢いで頑張りましょう。

理想は「相手もおいしい、いじり方」ですが、芸人さんではないので難しいです。

失敗しても大丈夫。

街コンは毎日どこかで開催されています。

 

性別関係なく話しかけ仲良くなる意識をもつ

僕が参加した街コンで見かけた男性に以下のような特徴の方が数名いました。

  1. 自分の好みの女性にだけ話しかける
  2. やたらとがっつく
  3. 男性にも女性にも話しかけない
  4. ただニコニコして座っている
  5. ボディタッチが目立つ

こうした特徴は、はたから見て非常に目立ちます。

楽しい時間を共有できるように、その場にいる全員と仲良くなるつもりで接することで、会話も進みます。

 

僕の場合、最初の1時間で全員と友達になり、残りの1時間で異性から「この人といたら楽しい」と思わせるように意識しました。

 

ポイント:いちゃりばちょーでー(出会えば皆兄弟)

フレンドリーな人は魅力的に映ります。

男性の参加者もみんな味方につけて、思いっきり楽しむことを忘れないように

 

勝負は2次会

僕が参加した街コンは50対50の街コンという触れ込みだったのですが、開いてみれば男女比が10対7と散々なもの。

 

運営スタッフのやる気も感じなく、料理も冷めた感じで散々でした。

運営スタッフのやる気に関しては、開始30分から1時間でその有無が感じれますので、やる気のない街コンの場合は2次会が勝負と思ってください。

 

2次会に誘えなかったら、良縁が無かったと考えて良いほど僕の中ではターニングポイントでした。

2次会に誘って、来てくれる=一緒の空間に居ても嫌ではない

と考えたからです。

 

ここで言いたいのは、自意識過剰に好かれているということではなくあくまでもプラスでもマイナスでもない存在という意味です。

これが非常に重要かと思います。

 

マイナスに働いている場合、例え親切にしたところで「基本ダメ」ですからプラスには働きません。嫌われている上司は何をやってもセクハラ的な感じに近いでしょうか?

マイナス印象を持ってしまった相手からの親切は「ありがた迷惑」なのかもしれません。

 

ポイント:勝負をかけるタイミングを逃さない

2次会まで来てくれれば、相手のアドレスも聞きやすいです。

実際今嫁のアドレスを聞いたのも2次会でした。

 

f:id:bluedol1120:20180609013054j:plain

 

今思えば、僕の勝負時は2次会後のlineでのやり取り。軽い悩みを雑談的に相談に乗ってもらったので、お礼にと食事に誘ったことですね。

おかげで素敵な女性と出会うことが出来たので、あの時の僕よく頑張ったと褒めたいです。

おすすめ記事

www.torisen-p.com

www.torisen-p.com

www.torisen-p.com